教育関係共同利用

おしょろ丸共同利用【混乗航海】申込について

練習船おしょろ丸において、教育関係共同利用(混乗航海)を受け付けています。

平成29年度実施分

平成29年度実施分公募要領(pdf)

おしょろ丸共同利用申請書(xls)

おしょろ丸H29航海計画(pdf)

平成30年度実施分

共同利用申請書(H30年度実施分)(xlsx)

・おしょろ丸H30航海計画(平成30年度航海計画につきましては、H29.12下旬に決定予定です。)

 

詳細については下記問い合わせ先までご連絡ください。

北海道大学函館キャンパス事務部船舶担当

E-mail   senpaku[at]fish.hokudai.ac.jp   送信の際は[at]を@に変えてください。

 

練習船の教育関係共同利用について

kyouiku_img01

北海道大学水産学部では、おしょろ丸が文部科学省の教育関係共同利用拠点制度に基づく教育関係共同利用拠点に認定されており、「単位認定を伴う共同利用」について利用申込みを受け付けております。

翌年度の共同利用については、例年7月~8月頃に本サイトで公募を行います。 なお、余席等がありましたら当該年度での航海について共同利用することも可能ですので、希望される場合はお問い合わせ下さい。

また、上記以外の「調査研究等の目的」で余席利用を希望される場合は、利用を希望される航海の関係教員にまずはお問い合わせ願います。

練習船おしょろ丸について

主要目

設備等

実習内容・教育効果

関係規程等

北海道大学水産学部附属練習船規程

北海道大学水産学部附属練習船おしょろ丸共同利用規程

北海道大学水産学部附属練習船おしょろ丸共同利用協議会規程

教育関係共同利用拠点制度

文部科学省サイト  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/attach/1287149.htm#
教育関係共同利用拠点(文科省)

お問い合わせ先

北海道大学函館キャンパス事務部船舶担当
電話:0138-40-5512
メール:senpaku[at]fish.hokudai.ac.jp

 

 

 

[過去の記事]

【募集を終了しました】平成29年度教育関係共同利用(学生個人応募)の開始について

練習船おしょろ丸では本学学生が実習を行う航海への乗船を学生個人単位で応募し,本学学生と同等同質の実習を受講すると共に,受講した実習科目を所属大学での単位に振り替える仕組み(以下「学生個人応募」といいます。)を開始します。

【注意】教育関係共同利用制度は北海道大学外の学生に対し、本学の実習を提供する制度ですので、本公募には北海道大学の学生は応募できません。

 

以下の募集要領を熟読の上、【提出書類】を電子メールに添付の上、期限までにご提出ください。

なお、単位の振替については本学教員から申込者所属大学の指導教員・教務担当者へ確認しますが、申込み前に振替先の単位があるか所属大学の指導教員・教務担当者に事前確認することをお勧めいたします。

 

H29おしょろ丸共同利用(学生個人応募)募集要領(pdf)

 

【募集する航海・募集人数】

「亜寒帯海域における水産科学実習I」 シラバスはこちら→pdf

A-1 第42次航海(平成29年8月27日~8月30日)
水産学部海洋資源科学科2年生向け専門科目「基礎乗船実習」と混乗:若干名

A-2 第42次航海(平成29年9月2日~9月5日)
水産学部海洋生物科学科2年生向け専門科目「基礎乗船実習」と混乗:若干名

 

「亜寒帯海域における水産科学実習II」 シラバスはこちら→pdf

B    第45次航海(平成29年10月17日~10月22日)
水産学部海洋生物科学科「乗船実習」と混乗:若干名

 

【提出書類】

・乗船申込書 (Word(docx)pdf )

・乗船理由書 (様式任意)

・学生生活に関わる保険への加入を証明する書類(様式任意)

 

【提出期限】

平成29年7月31日(月)

 

【申込先・不明点の照会先】

北海道大学函館キャンパス事務部船舶担当

senpaku[at]fish.hokudai.ac.jp   送信の際は[at]を@に変えてください。