航海・無線設備

ブリッジ:操舵・機関制御を行う

image1

ブリッジ全景

機関部 エンジンの監視・制御

機関部 エンジンの監視・制御

ブリッジ内の機器

image5

GPS:衛星を利用した船位の測位及び指示器

image6

サテライトコンパス:船首方位の指示器

image4

カラープロッター 2台:自船位置の表示及び航路の設定

image7

測深指示器 (左) 流向流速指示器 (右)

image8

No.1 レーダー (右) No.2 レーダー (左)

船位保持装置 観測中、前後のスラスター で船首方位の保持と 可変ピッチプロペラで船速の 保持を行う。

船位保持装置:観測中、前後のスラスターで船首方位の保持と可変ピッチプロペラで船速の保持を行う。

1.対水保持モード 本モードでは船首方位角及び設定船速(0ノット固定)を保持する。
2.方位保持モード 本モードでは船首方位角保持しながら、ジョイスティックによる移動を行う。
3.その場回頭モード 本モードでは船首、中央及び船尾いずれかを回頭中心として、方位角速度を保持しながらその場回頭を行う。
4.手動モード 本モードでは方位角速度を保持しながら、ジョイスティックによって移動(旋回)する。

ジャイロスタンド:操舵及び自動操舵を行う

ジャイロスタンド:操舵及び自動操舵を行う

MARINE VHF RADIOTELEPHONE:船上局または陸上局と交信を行う。

MARINE VHF RADIOTELEPHONE:船上局または陸上局と交信を行う。

schillingrudder

シリング舵

無線区画

無線区画

Gyro Compass ES-11A (modified for Schilling Rudder)
Rudder 2.1m×1.23m Ocean Schilling Rudder (65°p/s)
No.1 Marine Radar JMA-6252-6 with ARPA
No.2 Marine Radar JMA-3727-6
Automatic Ship Control System with Joystick controller
DGPS Shipmate CP32 (for LAN)
GPS JLR-4200 + JLR-6800
GMDSS Maintenance Duplication of equipment, Aria: A1+ A2+ A3
MF/HF radio telephone×1 JSS-800
INMARSAT-C system×1
V.H.F. radio telephone×2 JHS-33A
EPIRB REB-21
Radar transponder
Two-way radio telephone JHS-7